シミュレーション

弊社では、AGVを導入する前の搬送シミュレーションをご提供しています。

導入時実際に使用する計画でシミュレーションを実施し、検証結果をもとに装置のレイアウトや搬送ルートなどの問題点を洗い出すことができます。AGVを導入し運用開始するには、高いコストがかかるため不安も大きいと思いますが、シミュレーションを行うことでそのリスクを軽減でき、導入前の不安や疑問を解消することができます。

   

   

シミュレーション概要

①AgvNavigator(四恩システム独自のAGVナビゲーションソフト)に、実際にAGVを走行させるときに使用する生産計画と搬送指示を登録する。

②仮想のAGVを必要な台数登録する。

③AgvNavigatorから仮想AGVに指示を出し、搬送シミュレーションを行う。

  

※指定条件によってはシミュレーションが実行できない運用パターンもありますので、詳しくはお気軽にご相談ください。

   

ご相談・お見積もり依頼受付中